PTA活動アンケート回収中!提出はお早めに!

市P連会長会のご報告 2/16

PTA本部(会長)より報告です。
2/16(木)、今年度最後の市P連会長会に出席しました。
市川市内の小・中学校のPTA会長が集まる滅多にない機会なので、グループ座談会で気になっていたことを質問してきました。

最近、「PTAなんていらない!」という記事をネットでよく見かけますが、本当にそれでいいのでしょうか?PTAがなくなったら、学校や先生と接する機会が少なくなって、距離ができてしまうのではないかなと思います。
いらないのはPTAではなく、昔ながらのやり方や、これまでこうして来たからこうしなければならない、という固定観念なのではないでしょうか
例えば、これまで何かをお知らせしたいときには原稿を印刷してクラスごとに仕分けして配付していましたが、今はマチコミやホームページ、新浜小学校PTA公式LINEでタイムリーにお知らせすることができます。
我が子はプリントを持ち帰らないタイプなのですが、子どもを介さないことでストレスがひとつ減ります。
また、本部役員・運営チームはSlackというツールを使い常に情報共有をしているので、活動を欠席しても置いてけぼりになることはありません。本部役員が集まる活動(役員会)も月1回だけで成り立っています。

コロナ禍の3年間、試行錯誤しながらここまでやって来ましたが、まだまだ改善の余地があります。「ここはこうすればいいんじゃない?」「こんなツールがあるよ!」などのアイデアがありましたら、ぜひ教えてくださいね。
また、更なるペーパーレス化を進めるためにも、PTA公式LINEの登録、定期的なホームページ閲覧にご協力をよろしくお願いいたします。

タイトルとURLをコピーしました